screenshot

FA(フライアッシュコンクリート)

ワーカビリティや水密性に優れ、マスコンクリートの温度ひび割れを抑制する

フライアッシュセメントは、火力発電所などの微粉炭ボイラーの燃焼排ガスの中から回収された、微細な石炭灰であるフライアッシュを混合材として用いたセメントである。

特徴

  • 長期強度が大きい
    • ポルトランドセメントの水和反応により生成する水酸化カルシウムとフライアッシュが反応する
    • ポゾラン反応により長期にわたり強度が増進する
  • ワーカビリティに優れている
    • 良質な球状の微粒子であるためボールベアリング作用によりコンクリートの流動性があり
    • 単位水量が低減できる
  • 水和熱が小さい
    • 水密性や化学抵抗性が大きい
    • 緻密な組織を生成するため水密性・化学抵抗性が向上する
  • 乾燥収縮が小さい
    • 単位水量を軽減させることができるため、乾燥収縮が小さくなる

【当社出荷実績】

平成25年度 400m3
平成26年度 500m3